手術

安心して手術をうけていただくために

痛みの少ない手術への取り組み

手術前に数回 点眼麻酔薬を点眼し、体調を損ねない鎮痛剤を内服していただきます。手術後には鎮痛剤の点眼薬と内服薬を処方いたしますので、痛みがあるようでしたらご家庭でご使用下さい。使用方法についてはスタッフから詳しくご説明いたします。


徹底した感染症対策

手術室はクラス10000《クリーンルーム》24時間空気を浄化

手術室はクラス10000のクリーンルーム
高性能HEPAフィルター

手術室は温度・湿度・空気中の浮遊塵埃を管理した《クリーンルーム》を採用しています。病院の外科手術室と同程度の清潔さを保っています。手術室内の落下細菌検査でも菌体数0の結果がで、高いクリーンルーム規格を保持していることが証明されています。

徹底した衛生管理

手術器具の消毒・滅菌は、高圧蒸気による滅菌器(オートクレーブ)と、より滅菌度の高い滅菌用ガスと高熱を用いるガス滅菌器を使い細心の注意を払い滅菌しています。術部に接する手術道具はすべて使い捨て製品を使用。 手術の数日前から患者様には抗生物質の点眼で事前の感染予防をしています。


内眼手術後における日常生活の注意事項

手術後、1週間は慎重にして下さい。

手術当日は多少、ゴロゴロした感じがあるかもしれませんが、翌日にはほぼ見えています。眼の状態が安定するまでは少し時間がかかります。眼をこするなど、眼に負担をかけないよ うな生活を心がけて下さい。 保護メガネをお渡ししておりますので、ゴミや予期せぬ衝撃から眼を守るため、手術後1週間は装用して下さい。 アイメイクは1週間はお控え下さい。4日後より他の部分のお化粧は可能です


お薬

手術後は医師の指示に従い処方されたお薬は決められた通りにお使い下さい。ご自身の判断でお薬を減らしたり、中止されたりしますと、合併症が生じる場合もありますので注意下さい。


入浴

手術当日はお控え下さい。シャワーは首から下であれば可能です。また、顔は軽く拭く程度であれば問題ありません。


車、バイクの運転

1週間程度はご注意下さい。


スポーツ

軽い運動(ジョギング程度)であれば1週間後から可能です。水泳や激しいスポーツは1か月程度はお控え下さい。


喫煙

1週間程度はなるべくお控え下さい。