岡山で近視矯正手術を

気軽に来院できる街のクリニックとして2002年に中平眼科クリニックを岡山市北区に開業いたしました。 近視治療に力を入れて取り組みたいという思いから2005年にレーシック、2007年に有水晶体眼内コンタクトレンズ挿入手術を始めました。 スタッフも当院でレーシックを受け、眼鏡のいらない生活をしています。不正乱視を治療する矯正精度の高いアイレーシックも導入しています。

子供の近視治療

成人だけではなく子供の近視治療にも取り組んでいます。社会状況からか未成年の近視率は上昇しています。低学年の子供さんなど自覚症状のない場合もあります。見づらそうな様子がみられたら、気軽にご相談ください。初期に対応していくことがとても大切だと考えています。


白内障手術・先進医療認定施設

患者様のご希望、年齢、全身の状態を考え常に寄り添って手術を考えています。2008年に先進医療認定医療機関を取得し、白内障手術において多焦点(遠近両用)眼内レンズを使った手術もしております。多焦点眼内レンズを用いることで白内障手術における見え方の選択が広がったと思っています。

厚生労働省ホームページへ


スタッフの取り組み

毎週の勉強会では眼科疾患や患者様への接遇などの学習を通じて医院の質の向上を常に図っております。外部の研修会にも積極的に参加し知識と技術をみがいています。